風俗で駅弁ファック

ある種、感動だと思う

ピンサロは、快感と言うよりも感動といった方が良いかもしれません。明らかに他の風俗とは違うものというか、別物といった方が良いんじゃないのかなって思うようなレベルでしたよね。それだけでも自分自身、ピンサロで遊べて良かったなって気持ちになっています。他の風俗との相違点は多々あるんですけど、個室じゃないってところになるんですかね。だからこそ安いとも言えますし、だからこそ他の人が見えちゃうのでより興奮するって言うのもありますよね。そもそも、他の人がいる同じフロアで自分もズボンを脱ぐんです。そして露出させるんです。普通に考えたらピンサロ以外ではそんなシチュエーションは有り得ないじゃないですか(笑)でもピンサロではそれが当たり前なんです。その分、ピンサロを楽しめることになって相当面白いなって気持ちになりましたよね。だからこそ、またいずれピンサロで楽しみたいって思って気持ちになりましたし、まだまだ余韻から覚めない自分がいます(笑)

空けている下着は確信犯でしょう

彼女、ニットだったんです。デリヘルで指名したCさんは、可愛らしい雰囲気の風俗嬢。私服もまた、可愛い雰囲気のニットだったんですけど下着が透けているんですよ(笑)おそらく確信犯なんでしょう。なぜなら、空けていると指摘しても全然慌てていなかったからです。むしろこちらが気付いたことによって、いわば彼女のボケに自分が突っ込んでワンセット。そんな感じでした(笑)この下りだけでも、その日の風俗がどれだけ楽しかったのかを感じてもらえるんじゃないですかね。実際の所、とっても楽しかったのは言うまでもありません(笑)コミュニケーションってやっぱりとっても大切なんですよね。相手のことを知るという点だけじゃなく、相手との距離感を縮めることによって、何をしちゃいけないのかとかいろいろなことを実感出来るじゃないですか。そこはやっぱり大きいんですよ。それだけに、彼女のような風俗嬢との時間はとっても楽しくて満足出来るものでしたね。